スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

温泉☆親孝行の旅

今回も子供達の登場はありません。ママの旅行記にお付き合い下さい。

3月。。。先週、平日のある日。


ママは久しぶりに家族と離れ1泊2日の温泉旅行に行ってきました。
私には2コ下の妹がいるのですが、姉妹で初めて企画した親孝行。

母を連れ「女3人旅」を決行。


メタボな母ともうすぐ臨月の妹を引き連れ、久しぶりの電車旅。

まずは、女旅を快く賛成してくれた私と妹の旦那様、子供の面倒を見てもらった旦那様の実家に感謝です。

そして不運にも、旅行の前日に体調を崩した姫。
それでも優しく送り出してくれた家族。。。
私が親孝行したくて計画した旅行なのに、なんだか私まで親孝行されてしまいました。


姫を学校に送り出し、お留守番のmomoLOCOにごめんなさいして出発!

10時上野発  草津3号

電車の旅といったらやっぱり!駅弁☆

駅弁
私と妹は「牛肉弁当」

駅弁
母は「柳川弁当」

朝からボリューム満点でした。

車内では妹と語り・・・語り・・・(母はずっと寝てました)
いつの間にお互い母となり、やっぱり会話は子供のことがメイン

2時間半で長野原駅に到着。

ここからはバスで草津へ。

実は場所を草津に選んだことには訳があるのです。私と妹がまだ小さい頃・・・
私達は毎年、冬になると草津へスキー旅行に行ってたのです。そぅ思い出の場所☆

小さい頃、この草津へ向かうバスがすごく長い道のりだと感じていました。
でも驚いたことに、けっこうあっという間に到着した。


ホテルで荷物を預け、ブラブラと湯畑へ。あいにくの天候で雪がチラつく・・・
寒いけど、温泉地の雪景色ってなんだか風情があってステキ☆


でも、まだまだデジイチを使いこなせない私には写真がイマイチで残念です。

湯畑

足湯を発見!

足湯

足湯大好き☆もちろん入りましょ!

足湯

目の前に「揚げ饅頭」の看板。これも入りながら食べるしかないですね!

足湯

そういえば・・・四万温泉に行った時もこのパターン。笑
足湯で揚げ饅頭だったなぁ。

でも足湯ってなんでこんなにあったまるのでしょう。
数分入ってポカポカになりました。


湯畑から西の河原公園までの道のりにはお土産屋さんやお饅頭屋さんが立ち並んでて・・・
けっこう楽しめます。

蒸したての温泉饅頭を試食で配ってるお店があって、つぃ食べ過ぎてしまいました。
雪の中、温かいお茶まで出してくれるって最高に幸せな気持ちになります。


西の河原公園に到着したけど、やっぱり何もない。笑
寒いから早々と帰ってきちゃいました。

西の河原


夕方にはチェックインして、まずは温泉に入ったけど・・・
夕飯までにはまだまだ時間があり、な~んにもやることがない私達。

年中顔を見合わせてる私達だから、とくに盛り上がる会話もなく。
ゆっくりするために来た旅行なのに、これでいいはずなのに、何だか退屈でソワソワしちゃいました。

夕食が18時だったのですが・・・5分前には会場に着いてしまい1番乗り。笑

料理

夕食はハーフバイキング☆

コチラの他に、目の前でステーキを焼いてくれたりしゃぶしゃぶしてくれたり・・・
好きな物を好きなだけ取りにいけるスタイル。

食べ過ぎてしまいました。

食後には温泉入って、ホテルで毎日行われてる湯もみ&太鼓ショーを見て・・・

うっかり21時過ぎには就寝してしまいました。

ホテル


次の日はもちろん朝風呂入って、9時にはチェックアウト。

旅行といえば、必ずアウトレットモールに立ち寄りたくなる私。
2日目は軽井沢から帰ることにしました。

草津から軽井沢へバスで1時間ちょっとの道のり。
景色もよく、途中観光アナウンスもあっていい感じ。

もちろん・・・軽井沢へ向かったのはお買い物が目的!

新幹線の時間ギリギリまでアウトレットで歩き回って、新幹線に乗り込めば1時間で上野に到着。

車で軽井沢なら何度も行ってるけど・・・

断然電車の方が速い!
ただ、買い物しすぎると荷物が多くて大変なのが難点です。
でもたまには電車の旅もオススメ☆



今回も犬ネタじゃないけど・・・
お付き合いで読んでくれた方!ついでにポチっと応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村























スポンサーサイト

2010/03/08 23:13 | 旅行COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。