スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

2分の1☆成人式

ビックリする程にやる気がなかった数日間。
思いっきりPC開く気になれず。

すっかりブログも放置。お友達のブログにも遊びにいけずごめんなさい。
これから少しずつ遊びにいかせて頂きます。



この数日間で1番の出来事といえばやっぱり・・・

愛する姫が6月20日に10歳のお誕生日を迎えることが出来たことjumee☆party1

最近では10歳を2分の1成人式と言って、学校では大々的なお祝いをするところもあるらしいです。
だからといって、我が家は何をするってないけど。

パパとママはしみじみ姫が生まれてからの10年を思い起こしてましたハート*水色×ピンクl(色付き背景用) †SbWebs†

10年・・・あっという間でした。

私達はいわゆる「出来ちゃった婚」まだまだ若い2人でした。
出会って数ヶ月で結婚を決めた私達は、人生で1番のギャンブルをしたようです。笑

そして私は万馬券を当てたかのような感覚。


初めての妊娠はつわりから始まり、つわりで苦しむ毎日。
この時、2度と妊娠したくないと思ってしまったばかりに・・・今も2人目が出来ずにいるのでしょうか。汗


妊娠中の1番の思い出といえば!つわりがひどく何を食べても吐いてた時、夜中にどうしても食べたくなったローソンの細納豆巻き。

夜中のローソンを何件も回って買ってきたパパをいまだに覚えてます。笑

はたしてこの納豆巻き・・・お腹を満たしたのか、それとも吐いてしまったのかは覚えてません。


つわりがひどかったからか、安定期に入ってからは食べまくりの毎日であっという間に体重は増加して、妊娠後期には中毒症になり逆子になり・・・と何かと悩まされました。

中毒症も手伝ってか?予定日よりも1ヶ月早く生まれてきたのが姫でした。
それでも2560グラム。予定日までお腹にいたらママは壊れてましたね。笑


生まれてすぐ、黄疸が出たので母乳はダメ。
退院間近にも改善されず、目だけを覆って保育器の中で青い光線をあてられてる姿は見ているのが辛かったなぁ。

それでも退院が1日延びて、ママだけが先に帰った時は泣きました。


そんな姫もすくすくと育ち、大きな病気もせず風邪も滅多に引かないような親孝行な子供に育ってくれたのです。


パパとママを選んでくれてありがとう。



パパと出会えたこと、姫が生まれてきたこと・・・
そして運命的な出会いをして家族になったmomoLOCO

すべての出会いに感謝します☆


そして記念すべき2分の1成人の誕生日にミニピン繋がりで出会った仲間がサプライズでお祝いしてくれた事に言葉にならない程、感激したのです。


その模様はまた次回!

今回はママのひとり言。




ランキングに参加しています。久々の更新にポチっと応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2009/06/28 00:08 | 出会いCOMMENT(14)TRACKBACK(0)  TOP

LOCOとの出会い

多頭飼いに憧れた私達
最近はランやカフェでも2ワン連れた方が多くて「楽しいですよ」なんて聞いたらどんどん夢は膨らむ

でも現実はまだ無理だね・・・なんて言ってたのに出会ってしまったのです
チョコタン好きな私、ネットでしか見た事なかったスムチーのチョコタンちゃん

その子はペットショップで元気に遊んでました
2人で一目ぼれです。今までワン欲しいと思ったけど、抱っこはしなかったのです
でも・・・すぐに抱かせてもらってました


ロコ

それから何度もペットショップに見に行く日々決断できない理由にmomoの避妊手術があったこと。抜糸までは安静だし、momoにとってストレスになってしまうと思ったから

何度もショップに行くたび「いなかったら諦めようね」言ってたのに、また抱っこしては悩む

店員さんに呆れられてしまうのでは?と思っていたけど、とても良心的なスタッフさんばかりで悩みや不安をたくさん聞いてくれました

そして悩んだすえ、LOCOを家族として迎える決断をしたのです


しかし・・・受け渡しの直前に片目の瞬膜が腫れて様子を見たいと言われ「チェリーアイ」が発症したのです。
ショップからはキャンセルの申し出がありました。私はチェリーアイという病気を初めて知ったのですがネットで調べ、悩む毎日・・・でもチェリーアイは手術で治る病気だと知りました。

悩みながらもLOCOに会いに行くと両目にチェリーアイ
悩みすぎて・・・泣きそうな私の横で小2の姫とパパが「家族にしよう」と私の背中を押してくれました

もし・・・家族になることを諦めていたら、LOCOはブリーダーさんに返されその後はどうなるのかわかりませんでした。私達のもとへ来たLOCOが幸せか幸せじゃないか・・・それはわかりませんでも私達家族はとっても幸せなのです

ママはお金のこと、2ワンのしつけのこと(LOCOは当分は他のワンコと接触できないと言われて・・・)で不安でイッパイでもそんな私とは別に、純粋にLOCOのことを想い、「一度決めた以上は家族なんだから見捨てちゃダメ」と教えてくれたパパと姫には感謝の気持ちで一杯です

そして・・・私達の決断に驚いたペットショップだったのですが、そう実はブリーダーさんに返す段取りもついてたらしいのです。
でも家族にしたい!言ったら里親という形で引き取ることになったのです。

ロコ




2007/12/21 02:31 | 出会いCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

momoとの出会い

2006年12月私達はミニピンのmomoと出会いました

パパとママがミニチュアピンシャーを飼いたいと決め、momoと出会うまでそぅ長い時間はかかりませんでした

でもその短い期間でどれだけの労力を費やしたか今でも覚えています。


ショップで見た他店にいるワンちゃんリストの写真でmomoと出会ったのですが、どうしても実際に会ってみたくて・・・。すぐに夫婦で会いに行きました


もうすぐ4ヶ月になるというそのミニピンは、小さなケージの中で元気イッパイに動いてて、その時の印象は「美人さんだなぁ」と思ったのです。

momo初対面

でも、ママは垂れ耳パピーちゃんに憧れていたのである程度成長しているmomoを見てその場で決断できませんでした


でも・・・帰りの車の中でパパとじっくり話し、結局は2人とも心の中で決めてたのかも
そしてすぐに決断してワンコとの生活がスタートしたのです

2007/12/17 15:33 | 出会いCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。